Entries

我が家の昆虫図鑑。

●コバエ
人の食べ物に隙があれば、基本集る。
目の前を飛んでいてうっとおしい。
いつの間にか数が増える。
集団生活なのか、縄張りのような意識は感じない。
みんなで仲良く食べる。
そんな感じ。
明るいときは、移動するが、暗くなると飛んでいる気配はない。


●ゴキブリ
見つけたときは、大概止まっている。
こちらの気配を感じてすばやく逃げ出すのは、
親も子も同様。
水場を好む。
いつの間にか増えている。
集団生活なのか、縄張りのような意識は感じない。
そのまま集団でどこかに行ってほしい。


●蜘蛛
ピョンピョン跳ねるタイプと、巣を張って待っているタイプがいる。
何を食べているかは不明だけど、
多分、ダニとか?(ピョンピョン型)
ゴキブリを食べるのもいるということのなので、
こちらから、好んで殺すようなことはしない。
敢えて言うなら、味方かな?

●蚊
うるさい。
血を吸う、そして、吸われた後は痒い。
明るくても、暗くても飛んでいる。
近くに来たときの羽音は存在感抜群だが、
身を潜めたときの存在感は皆無。
ある意味、その小さい体で、二酸化炭素と体温を感じるのは、
凄い。

●なめくじ
おとなしい。
物音なし。
夜行性。
夕方から深夜、明け方まで。朝には寝床へ移動している。
(朝寝タイプ?)
縄張りがあるのか、同じえさを集団で食べているのは
見たことがない。
あまり、同種が近くにいるのを好まない感じ。
それとも、階級制度みたいなものが存在するのかな?
王の餌場、貴族の餌場、平民の餌場…みたいな。
うちの中では、トイレが王の餌場っぽい。
よく、トイレの水の近くで、何かを食しているようです。
ただ、見えないところに隠れている場合に、
思わず流してしまうので、最近ではあまり、
夜はトイレの水を流さないようにしています。
でも、間違って流しちゃっても、不思議としばらくすると、
またその餌場にナメちゃん復活するんですよね。
新階級のナメちゃんか、それとも、
「Will be Back!!!」なんて、言いながら流されているのかな。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fuma.mobi/tb.php/978-f7a7fc04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

hukusyofuma

Author:hukusyofuma
偶に、toto予想。

プログラマー。短編小説作家。

bmptodxf(図面変換プログラム)の作者。

アルコール依存症。

2021/06/30 #Twitter断酒部 入部

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR