Entries

戦慄!やっつけ!

ん~、苦労しました。
はい。犯人は私です。

PCの組み立て作業の工程です。
奇しくも、マザーボードと筐体の穴が一致し、一喜一憂。
マザーボード取り付け。
メモリーも取り付け可能なDDR266。これも、一喜一憂。
さて、CPUの取り付け。
CPUは嵌りました。
が、ファンが取り付けられません。
取りあえず、片方のみ止まったのでOKです。
その他ケーブル類(USBを除く)は親切にかいてあったので取り付けも楽でした。
さて、一通りHD・CDの取り付けも終了し、電源をON。
問題なく起動しました。
これからOSのインストール。
が、途中でキーボードを受け付けなくなります。
はて?
キーボードがおかしい?と思い、現在私用しているキーボードと取り付けても変わらず…。
はて?
ひょっとしてHDがおかしい?
HDを取り外し、現在の2000に接続し、フォーマット後取り付け。
そして、インストール作業へ…。
またも途中で止まります。
はて?
もしかするとDDR333と書いてあるのが問題?
BIOSの設定で266に変更。
でもインストール中にとまります。
はて?
何度インストールしても大体同じ画面で止まります。
ん?ひょっとして?と思い、インストールを中断。
CDを抜いて、キーボードのチェックを…。
ある一定時間が過ぎると止まるようだ…。
んん?はて?何か思い当たる節は?原因は?
もしかして熱暴走?
そうだ、CPUのファン片方が止まっていない。
再度、筐体を空けて、何とか両方のストッパーを止めなおして…と。
そして、インストール作業へ。
ん!止まらなくなった。
しかもCPUの温度がさっきよりかなり低くなってる。
ちなみに片方だけのときの起動時のCPUの温度79度。
両方取り付けたときは37度。
やっぱり、CPUにはファンをきっちりとつけないと駄目ですね。
あたりまえなんでしょうけど、「やっつけ」だったので…。
会社のSさん電話してごめん…。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fuma.mobi/tb.php/530-551c451a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

pervect

Author:pervect
Twitter ID:@recigam

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR