Entries

酒と金。

縁が深いですよね、酒と金。

金があれば、酒が飲めるし、

酒が無ければ、金で買う。

当たり前の話なんですが、
私の昔話を。


神戸にて、
ここでは、お酒もあるのですが、
ギャンブル・スロットにはまりました。

毎日のように、仕事が終わって、
閉店まで打っていれば、勝つ日もありますが、
負ける日が多いのも事実。

実際、給料では足りずに、キャッシングしていました。

その中で、大きな失敗が一つ。

大勝ちした日に、神戸で飲み歩き、
怪しき店へ。

ちょっと、女の子と話をして、ビールを飲ませただけで、
30万円。
1晩でですよ。

小倉で、1、2万円ぼったくられるのは安いほうだと思いました。

流石、都会だ、怖い怖いと。

年月を重ね、借金は雪だるま式に増えました。


あるとき、その苦しさから、自殺を試みたのですが、
自殺できず。

借金のことを会社に言いました。

そうすると、その会社は親切にも、お金を管理してくれるようになりました。

多分、その当時から、お酒が原因だったのではないかと、
今となってはそう思いますが、
その当時は、断酒直前ほど、飲みすぎていたわけではありませんでした。
まだ、コントロールできていたほうだと思います。

1年ほどで、借金を完済しましたが、
会社とは不仲となり、北九州に戻りました。

ちょうど、30歳ぐらいのころです。

その後、北九州で就職。

仕事の関係で、福岡・博多に転勤。


ここでも、職を転々とし、
最後の職場となるところで、
借金は返せなくなりました。

自己破産です。

当然、お前はマネージメントできない。
だから、社長がお金の管理をしました。

このときが、一番お金に苦しんだときでした。

年齢は40過ぎ。

ありとあらゆるものを売りました。

金になりそうなものから、片っ端に売りに行く。

親に買ってもらった、テレビも売ってしまって、
それで、飲んでいました。

もう、完全にお酒に支配されていました。

酒なしでは生きていけない。

そんな感じで、
終には、飲酒運転でつかまってしまいました。


ただ、その前に社長も飲酒運転で捕まっていたので、
しばらくは、社長の足として働いていました。


当然、免許返納ですので、
足の役には立ちません。

程なく、退職しました。


その後、私は生活保護を受けました。

金銭面で言えば、
働いているときよりも随分と楽になりました。

それほど、働いているときは、収入が少なかったのです。

生活保護でも、相変わらず、飲んでいました。

その後、母の介護で、北九州で生活するようになり、
事故に遭い、今があるのです。


そういえば、

と言う字は、
さんずいに酉という字を書きますよね。

酉のように逃げてしまう水という意味なんでしょうか?

字を考えた人に会って、聞いてみたいですね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

pervect

Author:pervect
Twitter ID:@recigam

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR