Entries

原監督辞任について

あまり、時事問題は取り上げないんだけど、今回は書かせてもらいます。
随分と時間が隔たりましたが、この問題会社(巨人)と言う風格に問題があります。
「巨人は強くあるべき」という悪しき習慣と言うべきか?
たしかに強い巨人と言うのが私の子供のころの印象でした。
しかし、時代とともに野球も変わっています。
魅せる野球の方が魅力があるのではないでしょうか?
嘗て「長嶋さん」が現役であったころ、現評論家の中畑さんは長嶋さんの3塁の守備を真似ていたといいます。
バッティングだけで魅せるのではなく守備とかでも魅せる野球が日本には必要だと感じます。
話を戻しますが、強い巨人に囚われた若しくは足かせにされた原監督が不憫に思います。
監督というポストについたからには目標はあくまで「優勝」です。
しかし、今年の巨人は残念ながら「松井」の穴を埋められませんでした。
無理です。
巨人で50本打てる選手なんて異常者です。
多分近鉄のローズや西武のカブレラ辺りでも30本が限度でしょう。
それほど巨人のマークはきついはずです。
全国ネットで放映されているというのもありますし、相手選手だって巨人に勝てば株が上がるんですから。
それだけ、強くなくても注目を浴びてるんです。<巨人は。
原監督続行であれば、来年は期待できる数字を弾き出せると思っていましたが、来年はさらに厳しい状況です。
と言うよりも、原さんの采配…見ていて5年後の巨人の選手を育てていたように感じたのは私だけでしょうか?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fuma.mobi/tb.php/374-f79b1f07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

pervect

Author:pervect
Twitter ID:@recigam

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR