Entries

断酒の考え方、やり方。

本日、断酒9日目です。

今日は、僕の断酒の考え方、やり方を説明したいと思います。

断酒のやり方や、考え方は人それぞれだと思います。

だから、答えは、その人しかわからないと思いますので、
参考程度に聞いてください。

まず、私は、断酒していますが、断酒していません。

矛盾しているように聞こえますよね?

っていうのも、私は、ノンアルコールビールや炭酸水を、
自分が飲める「お酒」という風に思っています。

なので、AlcoDroidというアプリに、
飲んだときにつけているのですが、
わざと、アルコール度数は「0.1%」にしています。

そうしないと、データ的に「休肝日」になってしまうからです。

実際はもちろん0%です。

つまり、自分がのめるお酒はノンアルコールビールと言い聞かせて、
他のお酒に興味を持たせなくしています。

実際、お酒を飲んでいるときも、ビールを飲んでいるときは、
焼酎やウイスキー、ワインなんかには全然興味が無かったですから。


それと、ノンアルコールビールや炭酸水を飲みながら、
映画を楽しむことが出来る(時間をつぶすことが出来る)

正直、休肝日を作っているとき、
何もすることが無く、時間をつぶすのが苦痛でした。

でも、今は、ノンアルで晩酌しているので、
そういう苦痛は一切ありません。

要は、私は、ただ単に、だらだらと飲みながら、
時間を過ごすのが性に合っているみたいなんです。

なので、別にストレスは今のところ感じていません。

それと、最初しか多分出来ないと思うのですが、
ノンアルコールビールの批評をしてみる。

どのノンアルがのみやすいとか、
このノンアルは飲みにくいとか。

意外と、自分の好みがわかって面白いです。

とにかく、自分なりに楽しくやれば、OKじゃないでしょうか?

各個人個人でないと、楽しみはわからないと思います。

と言う訳で、私の断酒の考え方、やり方でした。


ご清聴ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

pervect

Author:pervect
Twitter ID:@recigam

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR